一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

「一条工務店の坪単価ってどれくらいなんだろう?坪数別の総額見積もりや間取り図についても知りたい!」

 

一条工務店は、注文住宅の受注実績においてギネス記録を保持するほどの老舗ハウスメーカーです。

注文住宅の候補にあるものの、坪単価や坪数別の見積もり価格、間取りなどが気になることもあるでしょう。

 

  • 一条工務店の坪単価はいくらか?
  • 一条工務店の坪数別の総額見積もり価格は?
  • 一条工務店で家を建てた人の間取りは?

などについて知りたいところ。

 

そこで今回は、『一条工務店の坪単価』を中心にお話しつつ、坪数別の総額見積もりも算出していきます。

また、一条工務店で家を建てた人の間取りも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

目次

一条工務店の坪単価はいくら?30坪、35坪、40坪の総額や見積もりは?

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

まずは気になる一条工務店の坪単価や、坪数別の総額や見積も価格について。

ここでは、次の一条工務店で家を建てた時にかかる費用についてお話していきます。

 

  • 一条工務店の平均坪単価
  • 30坪未満の総額や見積もり価格
  • 30以上~35坪未満の総額や見積もり価格
  • 35以上~40坪未満の総額や見積もり価格
  • 40以上~50坪未満の総額や見積もり価格

それぞれの内容についてさっそく見ていきましょう!

 

一条工務店での平均目安が50万円~90万円

 

一条工務店の坪単価の平均目安は50万円〜90万円です。

日本で家を建てる際の一般的な坪数は40坪程度と言われています。

 

それをもとに一条工務店で家を建てた場合の費用を計算してみると、2000万円〜3600万という結果になりました。

ここに工事費や住宅ローンなどの諸経費が必要になるので最低でも2000万円以上は必要と考えておきましょう。

 

一条工務店は商品が豊富なので、予算に応じて価格を抑えたり、住宅のグレードを上げたりといったことも可能です!

 

30坪未満の総額や見積もりは?

 

これ以降、アイ工務店の坪数ごとの建築総額と見積り価格(本体価格)をそれぞれご紹介していきます。

建築総額は家が建つまでにかかる費用のことで、見積もり価格に付帯工事費や諸経費などを加えた金額です。

 

なお、見積り価格は一条工務店の坪単価目安50万円〜90万円をもとに『60万円』として計算しています。

30坪未満の建築総額と見積もり価格は以下の通り。

 

  • 建築総額…1800万円~2300万円
  • 見積り価格…1500万円~1750万円

 

30以上〜35坪未満の総額や見積もりは?

 

30以上〜35坪未満の建築総額と見積もり価格は以下の通り。

  • 建築総額…2350万円~2700万円
  • 見積り価格…1800万円~2050万円

 

35以上〜40坪の総額や見積もりは?

 

35以上〜40坪未満の建築総額と見積もり価格は以下の通り。

  • 建築総額…2730万円~3050万円
  • 見積り価格…2100万円~2350万円

 

平屋の平均坪単価や総額・見積もりは?

 

日本で平屋を建てる際の坪数は、30坪〜32坪が多いとされています(参照:TAKATO HOME)。

一条工務店の平均坪単価を前項と同じく『60万円』として計算すると、建築総額と見積もりは次のようになりました。

 

  • 建築総額…2160万円~2500万円
  • 見積もり価格…1800万円~1920万円

なお、平屋は基礎や屋根の面積が大きく工事費用もかかるため、2階建よりも建築総額が高くなる傾向にあります。

 

もし、平屋を検討している場合はこのことも念頭に置いておきましょう!

 

一条工務店の坪単価は高い?大手との比較やリアルな口コミ!

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

一条工務店の坪単価の目安を知ったところで、大手と比較してどうなのかが気になるところ。

そこでここでは、一条工務店と大手ハウスメーカーの坪単価を比較していきます。

 

また、一条工務店に関するリアルな評判としてツイッター上の口コミもご紹介していきますので参考にしてみてください!

 

一条工務店の坪単価を大手ハウスメーカーと比較

 

一条工務店の坪単価を大手ハウスメーカーと比較したのが次の表です。

ハウスメーカー 坪単価
一条工務店 50~90万円
へーベルハウス 80〜130万円
住友林業 60~100万円
セキスイハイム 60~100万円
三井ホーム 60~100万円
トヨタホーム 50~100万円
積水ハウス 50~100万円
富士住建 50~60万円
タマホーム 35~75万円

 

大手ハウスメーカーの坪単価は70万程度と言われています。

対して、一条工務店の坪単価は50〜90万円。

 

このことから、一条工務店は大手ハウスメーカーの中でもやや安めの価格帯にあるとわかります。

一条工務店は「大手のメーカーで家を建てたいけど、費用は抑えたい」と考える場合も候補のひとつになるでしょう。

 

これ以降では、一条工務店で家を建てた人の口コミをご紹介していきますので、坪単価と合わせて参考にしてみてください!

 

「一条工務店は高い」と感じた人の口コミ

 

大手ハウスメーカーのなかでは比較的安い一条工務店ですが、中には「高い」と感じる人もいるようです。

 

上記の口コミによると、快適な住み心地は気に入っているものの、価格が高く削れるところから削ったそう。

もしかしすると、予算の都合で何かを諦めて家づくりをしたのかもしれません。

 

同じように、一条工務店の家は気密性が高いけど「お値段がちょっと高い」と言っている人がいました。

 

一条工務店は大手ハウスメーカーの中では安めですが、ローコスト住宅を扱っているメーカーを選べばさらに費用は抑えられます。

そういったローコスト住宅と一条工務店の家を比較検討している場合は、「高い」と感じることもあるでしょう。

 

外構を予算150万で組んでいるけれど、オーバーしたと言っている人もいました。

 

フェンスなどの外構費用は本体価格には含まれないので、建物とは別に費用が必要になるんですね。

外構にもこだわりたい人は、家本体とは別に費用が追加でかかることを念頭において予算を組むようにしましょう。

 

このように、「一条工務店は高い」と言っている人はいるものの、総じて家のクオリティには満足している様子です。

少し高くても性能のいい家を選ぶか、安さを重視するかがひとつの判断基準と言えるでしょう!

 

一条工務店で建てた家に後悔ポイントがある人の口コミ

 

一条工務店で家を建てたものの、残念ながら次の口コミにあるように後悔している人もいます。

 

この口コミによると、コンセントの位置に納得がいかないようです。

完成してからでは直すこともむずかしく、イメージと違った仕上がりだとガッカリするのも無理はないでしょう。

 

一条工務店の家は「Wi-Fiが2階でも届かない」、「乾燥がひどい」と指摘している人もいます。

 

これは、床暖房がWi-Fiを遮断していると考えられます。

というのも、一条工務店の床暖房は『銀色のパネル』が入っていて、それがWi-Fiを遮断してしまうから。

 

また、一条工務店の家は木でできているため、鉄骨住宅に比べてどうしても乾燥しがちです。

他には、1年で家に劣化や不具合が出てきた人もいるようです。

 


1年点検で壁紙の浮きや、人感センサーに不具合が出てきたとのこと。

 

たった1年でこの状態になってしまうと、長く住めるのか不安になり後悔につながるかもしれません。

とはいえ、デザインがイメージ通りにならなかったり、築浅で劣化したりするのは他のハウスメーカーでも起こり得ること。

 

このあたりは、担当者と密に打ち合わせしたり、技術レベルを事前に確認したりすることで避けられる可能性が高いです!

 

「一条工務店でよかった」と感じた人の口コミ

 

後悔している人がいる一方、次のように一条工務店で家を建てたことに満足している人もたくさんいます。

 

「一条工務店で家を建てたことを後悔したことはない」という言葉から、満足度の高さがうかがい知れます。

一条工務店は「営業と監督さんがいい人で最高だった」との口コミもありました。

 


「一条工務店で建てた事務所は控えめに言って最高」との声もあります。

 


3年経っても満足度や快適性が損なわれていないのは、建物の性能そのものが高いからでしょう。

 

このように一条工務店でよかったという意見は、住宅の質の高さに関することが目立ちました!

 

坪単価だけを見ていてはダメ?一条工務店おすすめチェックポイント

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

家を建てる際、まず注目するのは坪単価ですが、それ以外にもチェックすべきポイントがあるんです。

一条工務店では、坪単価の他に以下をおすすめのチェックポイントとして挙げています。

 

  • 坪単価に何が含まれる仕様・設備を要確認
  • 実際の空間や家の素材を肌で感じてみる
  • 断熱・気密性など室内の快適さにも目を向けて

というわけでここでは、『一条工務店おすすめのチェックポイント』についてそれぞれお話していきます!

 

坪単価に何が含まれる仕様・設備を要確認

 

家を建てる際は、坪単価に含まれる使用や設備は何かを必ず確認するようにしましょう。

というのも、住宅展示場やカタログでは、各メーカーが豪華さを競うためにオプション品が多く使われているからです。

 

それが標準仕様と思い家づくりを進めていくと、予算オーバーになってしまうことがあります。

それだけでなく、いざ完成した時に「イメージと違う」と感じる家ができてしまうことも。

 

そういった失敗をさけるために、坪単価に含まれる仕様と設備を確認する必要があるんですね。

なお一条工務店は、そのような誤解を生まないために住宅展示場の使用や設備は標準仕様のものを採用しています。

 

また、カタログにも標準仕様をはっきり明示してあるので安心して家づくりを進められるでしょう!

 

実際の空間や家の素材を肌で感じてみる

 

坪単価に注目するだけでなく、実際の空間や家の素材を肌で感じてみることも大切です。

というのも、写真や図面を眺めるだけではイメージ通りの住まいを完成させるのはむずかしいから。

 

そのため、実際に住宅展示場へ足を運んでみましょう。

その際、一条工務店は次の点をチェックすることを推奨しています。

 

  • 外壁材や、ドア、床、壁などの色味や質感
  • リビングの天井の高さ
  • システムキッチンや浴室の使い勝手
  • 収納力
  • クローゼットや造り

家のすみずみまで見て、触れて、体感したことを家づくりに反映させてみましょう!

 

断熱・気密性など室内の快適さにも目を向けて

 

家は建てる前よりも、建ててからの時間の方が長いので、断熱性や気密性にも注目しましょう。

というのも、室内が快適であるかどうかは住んでからの満足度に直結するからです。

 

住み心地の良い家なら、坪単価が予算より少し上回ったとしても納得がいくはず。

家の断熱性や気密性はデータだけではわかりにくい部分が多いため、ここも住宅展示場でチェックしたいポイントです。

 

その際は家じゅうをくまなく歩き回り、部屋ごとの温度差や快適さはどうかといったことも意識して感じ取ってみましょう!

 

一条工務店で家を建てた人の実例紹介!坪単価や総額・間取り図も!

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

ハウスメーカー選びをしている際、どんな家が建つのか実例が気になることもあるでしょう。

そこで、一条工務店で家を建てた人の実例をご紹介していきます。

 

坪単価や総額、間取りにについても触れていきますので、参考にしてみてください!

 

25坪×2700万円のi-smart平屋3LDK!吹き抜けリビングで広々

 

坪単価や総額費用、間取りなどの基本情報は以下の通りです。

  • 坪単価:111万円
  • 延床面積:24.5坪
  • 費用総額:3200万円(土地470万円/建物2730万円)
  • 間取り:3LDK
  • 家族構成:夫婦2人

 

参照:家語-いえがたり-

 

リビングの吹き抜けはオプションで費用がかかるものの、空間が広く見えて追加して良かったと語られています。

家の中で長く過ごす場所が心地の良いものだと、少し費用がかかっても満足度が高いようです。

 

また、キッチンの御影石もオプションでも採用して良かった点としています。

汚れがつきにくく、キッチンに高級感が出たとのこと。

 

家の中でこだわりたい場所を絞って少しお金をかけるのも、家づくりにおけるコツのひとつと言えるでしょう!

 

31坪×2400万円のi-cube2階建て4LDK!キッチン壁付のこだわり

 

坪単価や総額費用、間取りなどの基本情報は以下の通りです。

  • 坪単価:77万円
  • 延床面積:31.06坪
  • 費用総額:2400万円(土地所有済)
  • 間取り:3LDK
  • 家族構成:夫婦・娘・息子の4人家族

 

参照:家語-いえがたり-

 

こちらの家は、限られたスペースを少しでも広く使えるようキッチンを壁付けにしています。

最近は対面キッチンが主流ですが、スペースをうまく活用するために壁付けにするのは良い手法です。

 

家づくりをしていると、つい流行を取り入れたくなることもあるでしょう。

ですが、流行りを意識するよりも、暮らしやすさを優先したほうが良いケースもあります。

 

本当に必要なものが何かを見極められるよう、あらかじめ家に求めることをリストアップしておくと良いでしょう!

 

36坪×3200万円のセゾンF2階建て4LDK!全館床暖房&高気密高断熱

 

坪単価や総額費用、間取り図などの基本情報は以下の通りです。

  • 坪単価:89万円
  • 延床面積:36万円
  • 費用総額:3550万円
  • 間取り:4LDK
  • 家族構成:夫婦・娘の3人家族

 

1階間取り図

 

2階間取り図

 

参照:家語-いえがたり-

 

こちらの家は、一条工務店の売りのひとつでもある『全館床暖房』を採用しています。

当初、床暖房に興味がなかったものの暮らしてみると、高気密高断熱の効果もあり、他の暖房器具がいらないほどだそうです。

 

「トイレもお風呂も、家のどこにいても寒い場所がないのはこの上ない快適さ」と語っています。

床暖房は贅沢と思われることもありますが、他に暖房器具がいらないとなると結果的に光熱費が安く済むことも。

 

寒冷地に住んでいる、または家の中を一定の温度に保ちたいと考える場合は、床暖房を検討する価値がありそうです!

 

42坪×2900万円のi-smart2階建て!5LLDDKKの2世帯住宅

 

坪単価や総額費用、間取り図などの基本情報は以下の通りです。

  • 坪単価:69万円
  • 延床面積:42.34坪
  • 費用総額:2911万円(土地所有済)
  • 間取り:5LLDDKK
  • 家族構成:義両親・夫婦・娘の5人家族

 

1階間取り図

 

2階間取り図

 

参照:家語-いえがたり-

 

こだわりのポイントは『二世帯住宅』。

当初、玄関は1つにするプランだったところ、同居への不安があったことから玄関も水回りもすべて別にしたそうです。

 

その結果、お互い気兼ねなく生活しつつ、程よい距離感が保てているとのこと。

同居で家を建てる際、玄関や水回りの数をどうすべきかは悩みやすい問題のひとつです。

 

長い目で見て、思い切ってすべてを別々にするのも良い案と言えるでしょう!

 

49坪×4000万円のセゾン夢の家2階建て6LDK!全館空調で換気が快適

 

坪単価や総額費用、間取りなどの基本情報は以下の通りです。

  • 坪単価:82万円
  • 延床面積:48.54坪
  • 費用総額:4000万円(土地所有済)
  • 間取り:6LDK
  • 家族構成:夫婦2人

 

参照:家語-いえがたり-

 

こだわりは全館空調システム。

この全館空調システムのおかげで臭いがこもったり、空気がよどんだりすることもないそうです。

 

また、空調の設定で冬はあたたかく、夏は涼しく過ごせるとのこと。

とくに冬場は長い間留守にしていても、ほんのりあたたかさが保たれていてありがたいと語っています。

 

換気不要の家を求めるのであれば、全館空調システムを採用してみても良いでしょう!

 

一条工務店の注文住宅の商品ラインナップ!スマートもプレミアムも!

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

一条工務店は大手のハウスメーカーの中でも比較的商品が多いため、選択に迷うこともあるでしょう。

以下のように、一条工務店が扱う商品は多岐にわたります。

 

  • 上質な佇まいの「プレミアムスタイル」シリーズ
  • 機能性とスタイリッシュを叶える「スマートスタイル」シリーズ
  • 外観から惚れ込んでしまう「ヨーロピアンスタイル」シリーズ
  • 南欧風スタイル「ブリアール」
  • 和風スタイル「円熟の家 百年」

というわけでここでは、『一条工務店の注文住宅の商品ラインナップ』についてそれぞれご紹介していきます!

 

上質な佇まいの「プレミアムスタイル」シリーズ

 

「プレミアムスタイル」シリーズは、以下の2つのモデルがあります。

  • グラン・スマート
  • グラン・セゾン

 

グランスマートは、一条工務店が扱う商品の中でもハイグレードな仕様で高級感のある外観が特徴です。

家の性能としても、外内ダブル断熱構法を採用により魔法瓶のような保温性と保湿性が備わっています。

 

そのため、高級感を味わいつつ、家のどこにいても均一に保たれた温度のなかで上質な暮らしが実現できるでしょう。

グランセゾンは、一条工務店の主力商品のひとつです。

 

住宅の性能とデザイン性を兼ね備えていて、4つのインテリアスタイルから選べます。

選択肢が多いため、気に入るデザインが見つかりやすいのもメリットでしょう!

 

機能性とスタイリッシュを叶える「スマートスタイル」シリーズ

 

「スマートスタイル」シリーズは、以下の2つのモデルがあります。

  • アイ・スマート
  • アイ・キューブ

 

アイ・スマートは、一条工務店の商品の中でもトップクラスの性能を誇ります。

高断熱、高気密なのはもちろんのこと、ZEHを超える「超ZEH住宅」にも対応しているんです。

 

ZEH住宅は家庭内でのエネルギー収支ゼロを目指すことが可能ですが、超ZEH住宅はプラスになることも。

住み心地が良く、家計にも優しい商品となっています!

 

アイキューブは、省エネに特化した商品です。

外観がキューブのような形をしていて、モダンでシンプルなのも特徴のひとつ。

 

業界トップレベルのエコ性能が備わっているため、光熱費を効率よく節約できます。

一条工務店の商品の中では比較的安めなので、高性能な家をコストを抑えて建てられるのも魅力です!

 

外観から惚れ込んでしまう「ヨーロピアンスタイル」シリーズ

 

「ヨーロピアン」シリーズは、以下の2つのモデルがあります。

  • セゾン
  • セゾンA

 

どちらも、ヨーロピアンデザインにこだわった商品となっています。

セゾンは重厚感のあるデザインで、どこか気品の漂うデザインです。

 

一方、セゾンAはナチュラル感があり、優しいカジュアルなヨーロピアンテイストになっています。

相反する魅力を持っているので、選ぶ楽しさも感じられるでしょう。

 

一条工務店のヨーロピアンシリーズは、輸入住宅を国内のクオリティでほしいと考える人にもおすすめです!

 

南欧風スタイル「ブリアール」

 

ブリアールは、スペインやイタリア、フランスなどの邸宅を思わせる特別感のある商品です。

テラコッタの瓦屋根も南欧風を醸し出すのに一役買っていて、日本ではあまり見られない珍しいデザインをしています。

 

木製デッキのアウトドアリビングや、庭も備わっているため、暮らしに遊び心も加えられるでしょう。

ただし、標準仕様では家の性能が十分でないのが欠点です。

 

それを補うため、オプションで床暖房などを追加するケースが多く、建築総額が高くつきやすい商品でもあります!

 

和風スタイル「円熟の家 百年」

 

円熟の家百年は、日本の伝統的な木造住宅に最新の技術を組み合わせたモデルです。

床の間や雪見障子など本格的な和の要素を持つ住宅もあれば、フローリングを取り入れて和モダンにアレンジもできます。

 

和の家がモチーフのためレトロな佇まいをしていますが、最新技術を搭載しているため住み心地に問題はありません。

和室を標準仕様で多くつくれるので、和風住宅を求める人にとって魅力的な商品となるでしょう!

 

一条工務店で注文住宅を建てるのはこんな人におすすめ!

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

これまでお話してきたことを踏まえて、一条工務店は次のような人におすすめと言えます。

  • 大手ハウスメーカーで家を建てたいけど、コストは抑えたい人
  • 家の気密性・断熱性を重視したい人
  • 豊富な商品の中から選びたい人

 

こういった人であれば、満足できる可能性が高いです。

とくに、大手ハウスメーカーの中で、坪単価が比較的安いのは注目すべきポイントでしょう。

 

また、一条工務店の売りである床暖房は実例にもあった通り評判が良いので、家にあたたかさを求める人にもおすすめです!

 

まとめ

一条工務店の坪単価は?35坪や40坪の総額見積もり、間取り図を紹介!

 

今回は、『一条工務店の坪単価』を中心にお話ししました。

一条工務店の坪単価の参考価格は50〜90万円で、大手ハウスメーカーの中では比較的安めとなっています。

 

また、一条工務店の坪数別の建築総額は次の通りです。

  • 30坪未満の建築総額:1800万円~2300万円
  • 30以上〜35坪未満の建築総額:2350万円~2700万円
  • 35以上〜40坪未満の建築総額:2730万円~3050万円
  • 平屋の建築総額:2160万円~2500万円

 

家づくりをする際は、坪単価だけでなく次のチェックポイントにも注目しましょう。

  • 坪単価に何が含まれる仕様・設備を要確認
  • 実際の空間や家の素材を肌で感じてみる
  • 断熱・気密性など室内の快適さにも目を向けて

 

今回お話したことを踏まえると、一条工務店は次のような人におすすめと言えます。

  • 大手ハウスメーカーで家を建てたいけど、コストは抑えたい人
  • 家の気密性・断熱性を重視したい人
  • 豊富な商品の中から選びたい人

 

とくに、一条工務店の坪単価の安さは決め手のひとつになるでしょう。

一条工務店の家を検討している人は、今回お話した内容をぜひ参考にしてみてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる