【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

「ハウスメーカーをどこにしようか悩んでいるんだけれど、よくわからないからとりあえず建てて良かったと言われているハウスメーカーを知りたい」

 

ハウスメーカーは日本中に数多くあるため、自分なりの基準や好みがはっきりしないと選ぶことが難しいです。

そこで、今回はどのハウスメーカーを選ぶべきなのかを検討している方に向けて、下記の内容をご紹介します。

 

  • 建てて良かったハウスメーカーランキング
  • 価格が安いハウスメーカーランキング
  • 都道府県別の建てて良かったハウスメーカー

 

その他にも、建てて良かったハウスメーカーを選ぶためのポイントを4つご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてください!

 

目次

【2022年】建てて良かったハウスメーカーランキング!格付け10選を紹介!

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

初めに、建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選をご紹介します。

 

  1. スウェーデンハウス
  2. へーベルハウス
  3. 積水ハウス
  4. 住友林業
  5. 一条工務店
  6. パナソニックホームズ
  7. 三井ホーム
  8. セキスイハイム
  9. 住友不動産
  10. ミサワホーム

 

ハウスメーカー選びの際に、ぜひ参考にしてください!

 

第1位 スウェーデンハウス

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第1位は、スウェーデンハウスです。

スウェーデンハウスは5年連続顧客満足度1位を獲得しているハウスメーカーで、デザイン面で高く評価を獲得しています。

 

また、高い住宅性能も誇っている家づくりを行っており、多くの方が建てて良かったと声を揃えて話すほど住宅業界では高い評価を得ています。

スウェーデンハウスは日本全国で店舗展開をしているため、都市から離れた田舎に住んでいる方でも利用可能なハウスメーカーです。

 

第2位 へーベルハウス

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第2位は、へーベルハウスです。

ヘーベルハウスの家づくりでは、断熱性や耐火性といった住宅性能にこだわっています。

 

最大の特徴でもあるへーベルと言われる建材は、耐火性や耐久性に優れているため、高層ビルや公共施設などでも使用されています。

日本でもニュースになった茨城県の鬼怒川堤防決壊では、へーベルハウスの家だけが取り残されていました。

 

その結果、多くの方にへーベルハウスは自然災害に強いと認識されたことでしょう。

へーベルハウスも日本全国で店舗を構えています。

 

しかし、へーベルハウスが使用している外壁材は寒い地域に弱い場合があるので、家づくりの選択肢が絞られる可能性があります。

 

第3位 積水ハウス

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第3位は、積水ハウスです。

積水ハウスは住宅業界でも大手ハウスメーカーと呼ぼれており、日本全国に店舗を構えています。

 

どのような要望に関しても精一杯対応するといった点から、お客様から建てて良かったという声が届いています。

積水ハウスは、鉄骨・木造どちらも手掛けています。

 

そのため、自由度の高い住宅を建てられることができるため、こだわりを持った家を作りたいといった方におすすめです。

積水ハウスでは、アフターサービスも徹底されています。

 

入居後のトラブルや疑問、不安などにも丁寧に対応してくれるため、お客様との長い繋がりを得ています。

 

第4位 住友林業

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第4位は、住友林業です。

住友林業は、木造住宅を専門としたハウスメーカーです。

 

木造住宅といえば、住友林業というほど木造に特化した住宅を手掛けています。

木造住宅は、構造面や材料、住宅性能などによってハードルが高くなっています。

 

とはいえ、住友林業では材料へのこだわりや担当者の知識豊富さなどから自由度の高い設計が可能です。

日本全国に店舗があるため、木造住宅を建てたいと考えている方に住友林業はおすすめです。

 

第5位 一条工務店

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第5位は、一条工務店です。

一条工務店では、高気密高断熱や耐震性に優れた住宅を手掛けています。

 

住宅性能では、住宅業界トップの技術を持っており、自社で断熱材や窓などの開発も日々行っています。

また、自社で製品開発を行っているため、高品質低コストの住宅が可能になり、低価格の住宅が実現しています。

 

口コミ・評判を見ると、担当者への評価も高く、近年人気が高まりつつあるハウスメーカーの1つです。

一条工務店も全国に店舗を構えているため、遠方に住んでいる方であっても依頼しやすいハウスメーカーです。

 

第6位 パナソニックホームズ

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第6位は、パナソニックホームズです。

パナソニックホームズは、パナソニックの子会社です。

 

パナソニックの子会社だけあり、品質の高い製品を低価格で住宅に導入することができます。

鉄骨を主とした住宅提供をしているため、3階建て以上の住宅であっても設計可能なハウスメーカーです。

 

また、地震あんしん保証や建て替え保証など様々なアフターサービスを提供しているのもパナソニックホームズの魅力です。

大家族で3階建ての住宅が必要といった方や低価格で住宅を建てたいと感じている方におすすめのハウスメーカーです。

 

第7位 三井ホーム

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第7位は、三井ホームです。

三井ホームでは、デザインや安心、健康、エコ住宅、生涯費用の5つのテーマを大事にして住宅を建てています。

 

「家は一生かけて美しくなる」をコンセプトに、高気密・高断熱の住宅性能を活用し、花粉やホコリを除去し、綺麗な空気を確保しています。

また、売却時のことも考えて、長持ちする建材や構造、設計も行ってくれるため、新たに資産を作ることが可能です。

 

幅広い居住タイプにも対応しているため、幅広いお客様の対応が可能です。

 

第8位 セキスイハイム

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第8位は、セキスイハイムです。

セキスイハイムは、1947年に積水化学工業株式会社から設立し、1970年に正式に住宅を開発したハウスメーカーです。

 

一般的なハウスメーカーとは異なり、テクノロジーを活用しているため、工場での作業がメインになります。

その分、品質が高く設計通りの住宅ができます。

 

また、24時間換気システムなどの設備も豊富で、住み心地の良い住宅が可能です。

特に住宅にこだわりがないけれど、快適に過ごしたいといった方におすすめのハウスメーカーです。

 

第9位 住友不動産

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第9位は、住友不動産です。

住友不動産は、1949年に設立されたハウスメーカーで、三井不動産や三菱地所と並ぶ大手デベロッパーでもあります。

 

住友不動産の住宅は、断熱性や耐久性などの住宅性能に優れています。

例えば、ウッドパネル工法を活用して、地震の揺れを50%軽減したり、光熱費を20%以上節約したりするなどが住友不動産では可能です。

 

オプションも豊富に取り揃えられているため、要望によっては高級感のある雰囲気の住宅を味わえます。

 

第10位 ミサワホーム

 

建てて良かったハウスメーカーランキング第10位は、ミサワホームです。

ミサワホームは、100年住宅との認定を受けているハウスメーカーで、災害に強い住宅づくりを実現しています。

 

また、地域のことを良く理解している担当者が設計・施工・アフターサポートまで対応してくれるため、要望も深く理解してくれます。

気候風土が変わりやすい地域であっても、担当者は理解しているケースが多いため、依頼する方も安心して利用することができるでしょう。

 

【坪単価編】価格が安いハウスメーカーランキング

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

価格が安いハウスメーカーランキングについて坪単価を基準でご紹介します。

 

  1. タマホーム
  2. アイフルホーム
  3. アキュラホーム

 

低価格な住宅を購入したい方は、ご覧ください!

 

第1位 タマホーム

 

価格が安いハウスメーカーランキング第1位は、タマホームです。

タマホームの1坪の単価は20〜40万円ほどで、ハウスメーカーのなかではかなりの安さを誇っています。

 

タマホームが低価格で住宅提供できる理由は、標準仕様に関しては大量発注し価格を落として仕入れているからです。

少しでも価値提供するために、品質を向上させるためにワンランク上の設備を導入するなどの対策は取り入れています。

 

とはいえ、物足りないと感じる方も多いです。

そういった方は、オプションを付けてこだわりますが、付けすぎると大手ハウスメーカーに依頼するのと変わらない値段設定になります。

 

第2位 アイフルホーム

 

価格が安いハウスメーカーランキング第2位は、アイフルホームです。

アイフルホームの1坪の単価は20〜55万円ほどとなっています。

 

タマホームには劣るものの、低価格で住宅を作りたいといった方におすすめのハウスメーカーです。

特に、アイフルホームが提供するアイプライムセブンは、坪単価20万円〜と安い価格帯での住宅づくりが可能です。

 

低価格で住宅づくりをしたいといった方にアイフルホームはおすすめです。

 

第3位 アキュラホーム

 

価格が安いハウスメーカーランキング第3位は、アキュラホームです。

アキュラホームの1坪の単価は30〜50万円ほどです。

 

タマホームやアキュラホームと中堅ハウスメーカーくらいの間の価格帯で販売しており、安さだけにこだわっていません。

安さだけを追求するのではなく、内装や外観、設備などにもこだわりを見せているため、年間の受注・着工数が増加しています。

 

予算はそれほどないけど、住宅にこだわりたいといった方にアキュラホームはおすすめです。

 

【都道府県別】建てて良かったハウスメーカー

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

都道府県によっては気候や風土の関係により、建てて良かったハウスメーカーが異なります。

「北海道」「東北」「関東」「甲信越・北陸」「東海」「近畿」「中国・四国」「九州・沖縄」の順にご紹介していきます!

 

北海道で建てて良かったハウスメーカー

 

北海道で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • ミサワホーム
  • 一条工務店
  • セキスイハイム

 

北海道では、ミサワホームが最も評価されています。

住宅性能が高く、自然災害に強い住宅づくりを行っているからです。

 

次に、気密性や断熱性が高い一条工務店やテクノロジーを駆使するセキスイハイムが挙げられます。

北海道では寒さに強い住宅を作るハウスメーカーが評価されています。

 

東北で建てて良かったハウスメーカー

 

東北で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • 積水ハウス
  • 一条工務店
  • セキスイハイム

 

雪や地震が多い東北では、どのような状況でも対応できる積水ハウスの住宅が人気です。

その次に、住宅性能が高い一条工務店や外壁材料が評価されているセキスイハイムが選ばれています。

 

北海道同様、自然気候や風土がハウスメーカーを選ぶ際に考慮されているといった印象です。

 

関東で建てて良かったハウスメーカー

 

関東で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • スウェーデンハウス
  • へーベルハウス
  • 積水ハウス

 

関東地域では、ヨーロッパのデザインを取り入れたおしゃれな住宅を作るスウェーデンハウスが高い評価を得ています。

住宅性能や担当者の提案力の高さも高評価です。

 

次に、耐震性が高いへーベルハウスやオールマイティに対応する積水ハウスが選ばれています。

自然災害が増えている関東では、住宅性能が重視されています。

 

甲信越・北陸で建てて良かったハウスメーカー

 

北陸で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • ダイワハウス

 

住宅性能やアフターフォローなどすべての分野において平均的な積水ハウスが、北陸では評価されています。

次に、木造住宅を取り扱っている住友林業と制振工法を住宅に取り入れて、耐震性を高めているダイワハウスが高評価です。

 

北陸地域でも雪が多いため、断熱性や耐震性などの住宅性能に優れているハウスメーカーが人気です。

 

東海で建てて良かったハウスメーカー

 

東海で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • へーベルハウス
  • 住友林業
  • 一条工務店

 

東海では、耐震性能が住宅業界でも最高峰のへーベルハウスが人気です。

次に、富士山の噴火や地震などの影響から災害に強い家をつくる住友林業や一条工務店が高評価です。

 

大地震がくるといわれている東海地域ですので、これからも耐震性能が高いハウスメーカーが建てて良かったと言われ続けるでしょう。

 

近畿で建てて良かったハウスメーカー

 

近畿で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • 積水ハウス
  • へーベルハウス
  • 住友林業

 

近畿では、住宅性能やデザイン、設備面などに力を入れている積水ハウスが高評価です。

また、阪神・淡路大震災を経験した人が多い近畿では、耐震性に自信のあるへーベルハウスや住友林業も人気です。

 

中国・四国で建てて良かったハウスメーカーランキング

 

中国・四国で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • 積水ハウス
  • ダイワハウス
  • 住友林業

 

近畿同様、中国・四国でも積水ハウスが建てて良かったと高評価を得ています。

中国・四国は暖かい地域も多いため、開放的な住宅づくりが得意なダイワハウスが人気です。

 

また、自然を感じさせる住宅を作る住友林業も、建てて良かったと評価されています。

 

九州・沖縄で建てて良かったハウスメーカーランキング

 

九州・沖縄で建てて良かったハウスメーカーは以下のとおりです。

 

  • パナソニックホームズ
  • 住友林業
  • 積水ハウス

 

九州・沖縄ではキラテックタイルと呼ばれる日差しが当たっても劣化しにくいと呼ばれる外壁材が特徴的なパナソニックホームズが評価されています。

次に、木造住宅をメインとする住友林業や幅広い世代から人気のある積水ハウスが建てて良かったと評価されています。

 

建てて良かったハウスメーカーを選ぶためのポイント

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

最後に、建てて良かったハウスメーカーを選ぶためのポイントを押さえていきましょう。

 

  • 複数社を比較・検討し1社に絞る
  • 営業担当者を信頼できるかどうか
  • 鉄骨か木造を確認する
  • 住宅性能をチェックする

 

1つずつ順番に見ていきましょう!

 

複数社を比較・検討し1社に絞る

 

建てて良かったハウスメーカーを選ぶためにも、複数社を比較・検討し1社に絞りましょう。

なぜなら、ハウスメーカーによって強みや魅力が異なるからです。

 

例えば、住宅性能に優れているけれどデザイン性には優れていないといったハウスメーカーの場合、デザイン性が優れているところに依頼したいとなれば希望通りの住宅づくりはできません。

ですので、できるだけ多くのハウスメーカーの資料・カタログ請求でまずは比較しましょう。

 

そこから気になるハウスメーカーをピックアップして、口コミや評判などを元に、依頼するハウスメーカーを検討しましょう。

 

営業担当者を信頼できるかどうか

 

営業担当者を信頼できるかどうかも建てて良かったと思えるハウスメーカーを選ぶためのコツです。

ハウスメーカーでの住宅づくりは、営業担当者が重要です。

 

営業担当者には、住宅に関する相談や要望などを話すことになります。

適当な営業担当者に当たってしまうと、要望が全く反映されていないなどのトラブルに発展します。

 

トラブルに発展しないためにも、下記のポイントを参考に営業担当者を見極めましょう。

 

  • レスポンスが早い
  • メリット・デメリットをしっかりと伝えられる
  • お客様目線で対応が可能
  • 知識豊富で提案力が高い

 

鉄骨か木造を確認する

 

建てて良かったと思えるハウスメーカーを選ぶとき、鉄骨か木造どちらの材料を使用した住宅づくりを行っているのかどうかをチェックしておきましょう。

鉄骨と木造は、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

例えば、鉄骨のメリットは工場で材料を製造するため、品質のばらつきが少ないことです。

しかし、費用が高く、断熱性も低いため、空調システムや床暖房などの設備導入が必要になります。

 

一方、木造の場合は耐用年数が短い代わりに、費用が抑えやすくなっています。

しかし、耐用年数が低いため、住宅の劣化が早くなります。

 

鉄骨・木造共に、メリット・デメリットを把握したうえで、自分の要望はどちらの方法で叶えられるのかを考えましょう。

住宅づくりのビジョンが見えれば、ハウスメーカーによって扱っている材料を確認し、依頼を検討しましょう。

 

住宅性能をチェックする

 

建てて良かったと思えるハウスメーカーを選ぶ際、断熱性や耐久性、耐震性などの住宅性能をチェックしましょう。

住宅性能は、人の居心地や安全を確保するためには、重要になります。

 

デザインだけにこだわりを持ちすぎてしまうと、見た目はかっこいいのに住み心地が悪いなんてことが起きます。

住宅は、数十年と住み続けることになるため、デザイン面と同時並行で住宅性能にも着目し、ハウスメーカーを選びましょう。

 

まとめ

【2022】建てて良かったハウスメーカーランキング格付け10選!

 

本記事では、下記の内容をご紹介しました。

 

  • 建てて良かったハウスメーカーランキング
  • 価格が安いハウスメーカーランキング
  • 都道府県別の建てて良かったハウスメーカー
  • 建てて良かったハウスメーカーを選ぶためのポイント

 

住宅業界のなかに、ハウスメーカーは多くあるため、初めて住宅づくりを行う方にとってはどういった基準で選ぶべきなのかわからないと思います。

自分なりの基準や要望を持ち、それらを叶えてくれるハウスメーカーを選ぶことが最善の方法です。

 

基準や要望がそれほどないといった方は、本記事のランキングを参考にしていただき、少しでも気になったハウスメーカーがあれば、資料請求や展示会に足を運ぶなどから始めてみましょう!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる