ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

「ウェルネストホームで失敗?実際に発信されている評判や口コミについて知りたい」

 

ウェルネストホームは創業11年のハウスメーカーです。

日本のハウスメーカーのなかでも高性能住宅を提供しているハウスメーカーの1つです。

 

  • ウェルネストホームに関する評判や口コミとは?
  • ウェルネストホームのメリット・デメリット
  • ウェルネストホームはこんな人におすすめ

 

このように、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そういうわけで今回は、ウェルネストホームで家を建てたいと考えている方に向けて「ウェルネストホームは失敗するのか」「ウェルネストホームのメリット・デメリット」について詳しくご紹介していきます!

 

この記事のまとめ

・ウェルネストホームは、日本のハウスメーカーの中でも高性能住宅を提供している会社。

・ウェルネストホームで失敗した人は、『費用が高すぎた』『スペックオーバーだった』など。

・ウェルネストホームで失敗しないためには、営業担当者としっかり打ち合わせをする事が大事。

・さらに、家づくりで失敗したくない方は、無料の住宅カタログで情報収集をするのがおすすめ。

・『LIFULL HOME’S』なら多くの人が利用、写真や間取り付きで理想のイメージができる。

■こんな人におすすめ

  • 世帯年収300万円〜700万円の方
  • なるべくお得に理想の家を建てたい方
  • 写真付きで住宅メーカーを比べたい方
  • 予算や間取りなど希望に合った条件で探したい方

    \ 初めての家づくりで失敗したくない方へ 

    ※希望に合った住宅カタログが無料で選べる!

     

    目次

    ウェルネストホームで失敗?やめた?悪い口コミや評判

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    初めに、ウェルネストホームでの悪い口コミや評判を下記の順序でご紹介します。

     

    • 家を建てるときの金額が高かった
    • 高性能だけれどオーバースペック

     

    1つずつ見ていきましょう!

     

    家を建てるときの金額が高かった

     

    数値が公開されているのは分かりやすくて良いですね。素人でも比較しやすいですね。ただ地域によってはハイスペックなのかな?うちでお願いするとしたら名古屋オフィスが一番近いのですが、比較的温暖・雪もそれほど降らない地域なので、この仕様でやると盛り過ぎなような気もしました。その分値段が下がった方が嬉しいかなあ。そういった相談には臨機応変に対応してもらえたりするんでしょうか。

     

    建物だけってことはキッチンやバス、トイレや電気工事は別途でってことですかね創業者が語るに普通の家より5、600万高いが50年単位でみれば3000万安いという。しかし予算より600万高い家となれば月々のローン負担もかなり上がり月々の返済は厳しくなりローン破綻してしまえば良い家も手放さなければならないかといって予算内にまとめると小さな家になって標準的な性能でも大きな家が良かったと思う人も出る。

    創業者の3000万って言うのもあくまで卓上の計算でしかないからね、ウェルネストホームの仕様は魅力的だけど一般家庭買うには結構ハードル高そう

     

    ウェルネストホームの悪い口コミや評判として、家を建てるときの金額が高かったという内容が挙げられます。

    ウェルネストホームの住宅は、坪単価80〜100万円ほどを推移しています。

     

    口コミや評判にもあるように、高い金額での家購入にハードルを感じる方も多いです。

    そのため、金額が高かったという口コミや評判は多数見受けられました。

     

    \ 初めての注文住宅で失敗したくない方へ 

    ※『これ』をしないと後悔するかも…。

     

    高性能だけれどオーバースペック

     

    数値が公開されているのは分かりやすくて良いですね。素人でも比較しやすいです。ただ地域によってはハイスペックなのかな?うちでお願いするとしたら名古屋オフィスが一番近いのですが、比較的温暖・雪もそれほど降らない地域なので、この仕様でやると盛り過ぎなような気もしました。その分値段が下がった方が嬉しいかなあ。そういった相談には臨機応変に対応してもらえたりするんでしょうか。

     

    ウェルネストホームの悪い口コミや評判として、高性能だけれどオーバースペックという内容が挙げられています。

    ウェルネストホームでは、高性能住宅を提供しています。

     

    十分すぎる性能のあまり、地域によってはオーバースペックと感じる方も多くいます。

    これからウェルネストホームで家づくりを考えている方は、住む環境に合わせた家づくりが必要になりそうですね。

     

    ウェルネストホームの良い口コミや評判

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    次に、ウェルネストホームの良い口コミや評判について下記の順序でご紹介します。

     

    • 光熱費が安くなった
    • 担当者の対応が素晴らしい
    • 室温が一定だから快適に過ごせる
    • 床暖房が不要

     

    それぞれ見ていきましょう!

     

    光熱費が安くなった

     

    今月の光熱費は、賃貸の時より安くなった。嬉しい!

     

    ウェルネストホームの良い口コミや評判として、光熱費が安くなったという内容が挙げられています。

    ウェルネストホームでは、住宅性能に特化した家づくりを提供しています。

     

    そのため、1年中快適に過ごし続けることが可能です。

    エアコンが必要のない環境で過ごすことができるため、光熱費も抑えられます。

     

    ウェルネストホームは世界水準の気密性・断熱性を追求していて、エネルギー効率に優れていることでも知られています。

    性能の高さをより実感できるのは、うれしいことでしょう。

     

    【どのハウスメーカーが良いか分からない方へ】

    失敗しないハウスメーカーの選び方!理想のマイホームをお得に建てるには?

     

    担当者の対応が素晴らしい

     

    施主検査でした!担当者さんだけでなくなんだかすごい方までたくさんのウェルネストホームの皆さまがすでにチェックしてくださっていたので、ほとんど何も言うことはありませんでした!感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

     

    ウェルネストホームの良い口コミや評判として、担当者の対応が素晴らしいという内容が挙げられています。

    ウェルネストホームでは、担当者がお客様の悩みに寄り添った接客を提供しています。

     

    また、引き渡し後に不備がないように、チェック1つ1つに対しても漏れがありません。

    お客様ファーストの部分から、こういった口コミや評判が多く投稿されています。

     

    室温が一定だから快適に過ごせる

     

    今年4月に竣工し、住み始めました。二階建て+ロフトです。WELLNEST HOMEに住むと、従来工法の住宅やマンションに住むのが嫌になりますよ。温湿度計を1階2階に置いて測ってますが、湿度は一定、冷暖房をつけても10分もすれば全室適温になると感じます、

    エアコンは6畳用のを使ってます。注文住宅で建てた実家と比較して、一頃、住友不動産の分譲マンションに住んでた経験と比較してです。メンテナンスについては、まだ住み始めたばかりなので分かりませんが、光熱費は以前より減りそうです。工務店の方は、1ヶ月点検、2ヶ月点検、3ヶ月点検、6ヶ月…1年と節目節目で来てくれます。費用は無料です。

    ちなみに、うちは谷川建設さん、パナホームさん、WELLNESTHOMEさんで検討し、WELLNESTHOMEに決めました。200万円位高かったですが、家の性能を信じ、光熱費が下がれば20年以内にペイできると計算しました。住み始めて感じた1番の喜びは、光熱費が安くなるより、湿度が一定だと心地よいなどその快適さでした。戸建検討中さんの家づくりが、ステキな家づくりになるといいですね!

     

    ウェルネストホームの良い口コミや評判として、室温が一定だから快適に過ごせるといった内容が挙げられています。

    先述した通り、ウェルネストホームは住宅性能に特化した家づくりを行っています。

     

    そのため、1年中室温を一定に保ち続けた状態で過ごし続けることが可能です。

     

    \ 初めての注文住宅で失敗したくない方へ 

    ※『これ』をしないと後悔するかも…。

     

    床暖房が不要

     

    立川にある蓄熱式床暖房の輸入住宅ウェルダンを検討しておりました。しかし、本物の高気密高断熱であれば床暖房は必要ないのでは?と考えが変わり、ウェルネストホームにして、その考えが正しかったことが分かりました。国産の木を使い手間暇をかけた工程、生活エネルギーがとても少なく済みます。酷暑の夏、極寒の冬にモデルハウスに宿泊されることをお勧めします。私は浦安に一泊させていただき決断しました。有名どころの一流と呼ばれるハウスメーカーだけは絶対にやめた方が良いと思います。アルミサッシに始まり、エアコン室外機の多さ。外観からエアコン室外機を数えるだけで、その家の性能が分かります。私の家は延べ床50坪でエアコン1台のみです。

     

    ウェルネストホームの良い口コミや評判として、床暖房が不要といった内容が挙げられています。

    ウェルネストホームの住宅は、高気密高断熱です。

     

    そのため、上記口コミにもあるように大きな住宅でも床暖房が必要ありません。

    寒い時期でも室温は一定に保たれるため、床暖房を使用する必要がないのです。

     

    ウェルネストホームで家を建てる8つのメリット

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    ここからは、ウェルネストホームで家を建てるメリットをご紹介します。

    ウェルネストホームで家を建てるメリットは以下の8つ。

     

    • 国内トップの高気密と高断熱性能
    • 緑の柱の採用
    • 100年住める超高耐久住宅
    • 全商品耐震等級3を確保
    • ZEH評価で星5つを獲得している
    • 幅広くサービスを展開している
    • パッシブデザインが魅力的
    • 窓の結露対策の徹底

     

    1つずつ詳しく解説していきます!

     

    国内トップの高気密と高断熱性能

     

    ウェルネストホームが建てる住宅は、国内トップの高気密と高断熱性能を誇っています。

    例えば、外壁には充填断熱と外張り断熱を組み合わせたダブル断熱工法を採用しているため、厚みのある断熱材を確保することが可能です。

     

    また、屋根には断熱性や調湿性、防音性に優れたセルロースファイバーを採用されています。

    そのため、寒冷地に家を建てたとしても室内の温度を快適に保ち続けたまま暮らすことができます。

     

    高い気密性と断熱性は、光熱費を抑えることにも繋がるため、家を建てるときには重要視したいポイントです。

     

    【お得に理想の家を建てたい方へ】

    失敗しない注文住宅の鉄則!家を作る際に絶対やるべき最初のステップとは?

     

    緑の柱の採用

     

    ウェルネストホームでは、住宅の構造材に緑の柱が採用されています。

    緑の柱とは、シロアリ被害や腐食に特化した特殊な薬剤が注入されている木材のことです。

     

    高い耐久性を誇っており、屋外で30年以上シロアリ・腐れなどの被害を受けなかったという実験結果も公表されています。

    長期的に家に住み続けることを考えている方にとっては、耐久性に優れている緑の柱の採用はメリットと言えるでしょう。

     

    100年住める超高耐久住宅

     

    ウェルネストホームでは、高い耐久性を誇る緑の柱を採用しているため、100年住める長高耐久住宅を建てることができます。

    シロアリ問題は家の耐久性を下げる大きな要因となっています。

     

    そのため、シロアリ被害に特化した緑の柱は、理論上100年以上も耐久性を発揮するのです。

     

    \ 初めての注文住宅で失敗したくない方へ 

    ※『これ』をしないと後悔するかも…。

     

    全商品耐震等級3を確保

     

    ウェルネストホームが販売している全商品の住宅は、標準仕様ですべて耐震等級3を確保しています。

    耐震等級3を確保できている理由は、旭化成ホームズとの資本業務提携が要因です。

     

    旭化成ホームズでは、施設内で試験棟を設置し、住宅性能の研究をしています。

    そのため、安全に暮らし続けられるように新たな家の建て方が実験されています。

     

    ウェルネストホームでは、旭化成ホームズのサポートを受けることができているため、全商品耐震等級3を確保できているのです。

     

    ZEH評価で星5つを獲得している

     

    ウェルネストホームはZEH評価で星5つを確保しています。

    他ハウスメーカーと比較すると、ZEHに対しての意識が高いのが特徴的です。

     

    ウェルネストホームの住宅は、環境省が実施している「COOL COICEエコ住キャンペーン」の体験宿泊先住宅にも選出されています。

    ZEH住宅への取り組みに関しては、政府からも認められているほど高い結果を残し続けています。

     

    【どのハウスメーカーが良いか分からない方へ】

    失敗しないハウスメーカーの選び方!理想のマイホームをお得に建てるには?

     

    幅広くサービス展開をしている

     

    ウェルネストホームでは、家づくり以外に幅広くサービス展開をしています。

    ウェルネストホームでサービス展開されている事業は以下の通りです。

     

    • 省エネリノベーション
    • マンションリノベーション
    • エコ土地診断サービス
    • 省エネ賃貸住宅設計・施工

     

    主に、リノベーションや土地に関することをメインにサービスを展開しています。

    リノベーションは、30年後、40年後と長期的に家に住み続ける方にとっては、魅力的なサービスになります。

     

    ウェルネストホームでは、東北地方から九州地方まで幅広くサービス展開されているため、地方に住んでいる方でもサービスを受けられます。

     

    パッシブデザインが魅力的

     

    ウェルネストホームの住宅は、パッシブデザインが魅力的に活用されています。

    例えば、リビングを吹き抜けにしたり、採光が入りやすいように窓の位置を設定したりなど1年中どの季節でも快適に過ごせる家づくりを行っています。

     

    また、ウェルネストホームでは熱交換型の換気システムが活用されているため、シックハウス症候群の心配もありません。

    健康に安全に暮らせるウェルネストホームの住宅は、多くの利用者から人気を誇っています。

     

    \ 初めての注文住宅で失敗したくない方へ 

    ※『これ』をしないと後悔するかも…。

     

    窓の結露対策の徹底

     

    ウェルネストホームでは「トリプルガラス+オール樹皮サッシ」を活用し、窓の結露対策の徹底を行っています。

    トリプルガラス+オール樹皮サッシは、U値の数値が国内平均である0.78W/k2mの6倍という結果を誇っています。

     

    また、60%以下の湿度を維持する温熱環境設計や部屋に応じて換気風量を確保するためのダクト設計、高い気密性能により窓の結露が発生しにくい家づくり可能です。

    窓の結露は、カビの原因となったり、掃除が面倒だったりといった問題点が複数あります。

     

    窓の結露が発生しやすい地域で家を建てる方は、ウェルネストホームの家がおすすめです。

     

    ウェルネストホームで家を建てる3つのデメリット

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    次に、ウェルネストホームで家を建てるデメリットを下記の順序でご紹介します。

     

    • 家を建てる際の価格が高い
    • 建築実績が少ない
    • 保証期間に不安が残る
    • 対応地域が絞られている

     

    1つずつ見ていきましょう!

     

    家を建てる際の価格が高い

     

    ウェルネストホームでは、住宅性能に特化した家づくりを提供しているため、価格が高くなる傾向にあります。

    ウェルネストホームの坪単価は、80~100万円と高単価です。

     

    大手ハウスメーカーと同等の坪単価を誇っているため、悪い評判や口コミのなかにも価格が高いといった内容があります。

    とはいえ、ウェルネストホームでは「健康で快適で長持ちする家」をコンセプトに家を提供しています。

     

    そのため、建てた後に満足ができる家を手に入れられること間違いなしでしょう。

     

    【お得に理想の家を建てたい方へ】

    失敗しない注文住宅の鉄則!家を作る際に絶対やるべき最初のステップとは?

     

    建築実績が少ない

     

    ウェルネストホームは、創業11年のハウスメーカーなので、建築実績が他ハウスメーカ―と比較しても少ないです。

    他ハウスメーカーと比較した建築実績数は以下の通りです。

     

    ハウスメーカー 建築実績数
    ウェルネストホーム 800棟
    積水ハウス 1万369棟
    ミサワホーム 5,349棟
    三井ホーム 2,585棟
    住友林業 5,584棟

     

    ウェルネストホームの建築実績数は、他ハウスメーカ―に比べて3〜10倍ほど差があります。

    建築実績数は少ないものの、年々建築実績を伸ばし続けています。

     

    そのため、今後どれほどの建築実績数を伸ばしていくのか注目です。

     

    保証期間に不安が残る

     

    ウェルネスホームでは、初期保証が10年、延長したとしても30年と短期間で設定されているため、長期的に住み続けることを考えている人にとっては不安が残ります。

    とはいえ、ウェルネストホームでは20年の地盤保証や30年のシロアリ保証が受けられます。

     

    耐震性に関しては安心できるものの、その他での保証が不十分なため、不安が残ることでしょう。

     

    \ 初めての注文住宅で失敗したくない方へ 

    ※『これ』をしないと後悔するかも…。

     

    ウェルネストホームがおすすめな人

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    ウェルネストホームがおすすめな人は以下の通りです。

     

    • 住宅性能が高い家づくりを考えている方
    • ZEH住宅に住みたい方
    • 健康で安全に暮らし続けたい方
    • 長期的に住み続けることを考えている方

     

    ウェルネストホームでは、国内トップクラスの住宅性能を誇っています。

    そのため、安心安全に健康的な住まいを実現させたい方におすすめのハウスメーカーです。

     

    また、ウェルネストホームではZEH評価で星5つを獲得しています。

    ZEH住宅を建てることで、日々の光熱費を削減できたり、環境に優しい暮らしができます。

     

    そのような暮らし方を考えている方は、ZEH住宅に積極的な取り組みをおこなっているウェルネストホームでの家づくりがおすすめです。

     

    まとめ

    ウェルネストホームで失敗?詳しい口コミや評判を交えて徹底解説!

     

    今回は、ウェルネストホームに関する評判や口コミ、メリット・デメリットなど様々な視点からご紹介しました。

    ウェルネストホームは、大手ハウスメーカーにも負けないほどの住宅性能を誇っているハウスメーカーの1つです。

     

    住宅性能が高い住宅を提供しているため、家を建てる際の価格は高い傾向にあります。

    とはいえ、価格に見合った家を建ててくれるのは当記事からも確認できます。

     

    これから家を建てたいと考えている方は、ぜひ当記事を参考にウェルネストホームでの家づくりを検討しましょう!

     

    初めての家づくり!理想の家をお得に建てたい方へ

     

    初めての家づくりで失敗したくないけど、どうやって情報収集したらいいのか分からない。

    お得に理想の家を建てたいけど、どのハウスメーカーがいいのか分からない。

    このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

     

    そんな時、最初のステップとしておすすめなのが、写真やプラン、間取り付きの住宅カタログです。

    というのも、たくさんの実例写真を見ることで、住みたい家、住みたくない家のイメージがはっきり分かるからですね。

     

    家の写真やプラン、間取りなど具体的なイメージができたら、あとは住宅メーカーを決めたり、展示場に行けばOK!

    このように、初めての家づくりでは『どんな家に住みたいのか具体的なイメージをすること』が一番大切になります。

     

    実際、家を建てる人は住宅カタログでの情報収集からスタートする人がほとんど。

    家づくりの予算や間取りなど、希望に合った住宅カタログが無料でもらえるので、ぜひ最初のステップとしてチェックしてみてください!

    ↓  ↓  ↓

    おすすめの無料カタログ:LIFULL HOME’S

    ■ こんな人におすすめ

    • 世帯年収300万円〜700万円の方
    • 家づくりの情報収集をしたい方
    • 写真や間取り、プラン実例を見たい方
    • 希望に合った条件の家を見たい方
    • なるべくお得に理想の家を建てたい方

      \ 初めての家づくりで失敗したくない方へ 

      ※まずは無料カタログで具体的なイメージを!

      【LIFULL HOME’S 公式サイト】

      住宅カタログを無料で受け取る

       

      『LIFULL HOME’S』は日本最大級の不動産・住宅サイトで、家づくりのための住宅カタログも無料で提供しています。

      無料にも関わらず、豊富な写真や間取り、プランの実例など家づくりのヒントがたくさん詰まっている人気のカタログです。

       

      大手の『LIFULL HOME’S』が提携している住宅メーカーは約650社以上

      もちろん、47都道府県全てに対応しています。

      その中からたくさんの写真やプラン実例を見て、理想の家を具体的にイメージできるのが大きなメリットです。

       

      さらにカタログ請求をすると、初めての家づくりで知っておきたいことをまとめた『家づくりノート』ももらうことができます。

      お金や土地、スケジュール、見学会など家の完成まで使えるので、この家づくりノートだけでも十分価値はあるでしょう。

       

      ぜひ住宅カタログや家づくりノートをうまく使って、どんな家に住みたいのか具体的にイメージしてみてください。

      たくさんの実例や家の写真を見ることで、失敗せずに理想の家を作ることができますよ!

      ↓  ↓  ↓

      おすすめの無料カタログ:LIFULL HOME’S

      \ 初めての家づくりで失敗したくない方へ 

      ※まずは無料カタログで具体的なイメージを!

      【LIFULL HOME’S 公式サイト】

      住宅カタログを無料で受け取る

       

       

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      目次